環境方針

 

「環境の時代」が叫ばれて久しい昨今、私たちの取り組む公共衛生及び環境
保全という分野は、日増しにその重要性を高めております。
今や健全な社会の発展に欠かせない責務を担うと言っても過言ではありません。       朝日工業が取り組む洗浄を基軸とした各産業施設及び道路、配水施設の保全
は、美しい環境を維持するために大切な事業であります。    
 創業以来、ひとえに社会環境の美化を掲げ、地域社会への貢献に邁進してきた
事業背景が、今ほど社会ニーズと合致している時代はないでしょう。       
 これからも私たちはこの環境世紀を支え、豊かな社会づくりの礎となるべく努めて
まいります。        

代表取締役

倉田 金三郎

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご挨拶

 「基本理念」

株式会社朝日工業は、環境問題への取り組みの必要性と重大性を痛感し、ここに「地球に優しい環境づくり」をテーマに環境方針を定め、環境マネジメントシステムの継続的改善及び汚染予防に努力します。


 「基本方針」

  1. 省資源・省エネルギー及び廃棄物の削減を重要課題と定め、継続的改善活動を行います。
  2. 環境関連の法規制および当社の同意するその他の重要事項を遵守し、環境保全の為に活躍します。
  3. 環境目的・目標を設定し、定期的に見直し、必要に応じて改訂を行います。
  4. 環境方針を全従業員に周知徹底し、全社一丸となって努力します。
  5. 5S運動「整理」・「整頓」・「清掃」・〔清潔〕・〔躾〕を通じて職場環境の美化向上と維持に努めます。
  6. この環境方針は一般に公開します。

 
平成14年4月1日
株式会社 朝日工業
代表取締役 倉田 金三郎